実施場所
性別 タイプ
年齢

コラム

  • 豆知識

2021/07/06

治験バイトに事前検診に合格するコツとは?

そもそも事前検診に合格しないと、バイトはできない

日本における新型コロナは、収束の兆しが見えません。昨年来さまざまな面で忍耐が強いられている毎日ですが、中でも収入減は、暮らしに大きな負担と我慢をもたらしています。
アルバイトやパートタイムなど、働く場所そのものが自粛や制限で縮小している今、学生さんや主婦の皆さん、さらにはビジネスマンの期待を背負って躍進しているのが「治験バイト」です。
治験は、どのような時期にあっても数多く実施されており、治験モニター募集は休むことなく続いています。それは、新薬を世に出すためには、治験の実施が欠かせないからです。

学歴や経験、スキルも問われない、比較的簡単な仕事内容で高額な収入が得られる治験バイト。参加するには、まずは、治験専用のサイトに応募して会員登録(モニター登録)をする必要があります。
登録がすめば、治験サイトが紹介する治験情報を閲覧・検討し、ご自分にあったものに応募しましょう。
ただし、案件に応募すれば、誰もが好みの治験に参加できるわけではありません。医薬品を摂取して安全性・効果などを確かめる治験には、人に及ぼす影響が少なからずあります。そのため、各治験に付けられているさまざまな条件と事前検診をクリアしてはじめて治験バイトに参加できるのです。

治験バイトで採用の確率を上げるには

高額の収入(正しくは、治験の期間中に発生する交通費などの経費、生活行動にかかる制限などの負担を軽くするために支払われる負担軽減費)が魅力の治験バイトですが、治験モニターの安全を守り、かつ正確な検査結果を収集するために、参加のための条件や検査値基準が厳しく設定されています。
治験バイトをしようと考えているなら、生活習慣が乱れていると、体調には変化がなくても不合格になってしまうことがあるため、ふだんから規則正しい生活やバランスの良い食事などを心がけて体調を整えることが大切です。それととともに、ちょっとしたコツを押さえておくと、採用の確率がグンと高まります。

条件をよく確かめて、「自分に合うものを選ぶ」

治験の内容(くすり候補)によって身長や体重、性別、年齢など、それぞれ提示される条件が異なります。
また3段階ある治験のステージによって、健康な成人が求められたり、反対に患者であることが条件だったりします。
さらに、治験に参加する中で課せられる禁酒・禁煙、外出禁止、日常の行動や食事時間の決まりなど、さまざまな制限や条件も提示されます。
治験の期間中、こうした制限や条件に対応できるかどうか、まずはしっかりと検討して応募するようにしましょう。
※喫煙・飲酒などの規制・・・治験はきちんとした管理体制のもとに実施されるため、参加期間中は禁煙・禁酒が条件となることはよくあります。ただ、喫煙者や飲酒歴の長い人などを対象とした試験など例外もあります。

BMIを確認しておく

BMI(BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)})が18.5〜24.9であるかどうか。
治験では、ほぼこの範囲でBMI条件があります。ふだんから平均値であるように心がけるのがベストです。

事前検診にパスするための直前のコツ

モニターとして採用されるまでには、事前検診(スクリーニング)という関門があります。検診の内容は、主に血液学的検査、心電図、血圧の測定、尿一般検査、身体測定、問診などですが、とくに血液検査の結果が重視されているため、影響の出やすい食事内容には注意が必要です。
事前検診の1週間ほど前から心がければ、十分に効果が見える方法は次のようなことです。

脂っこい食べ物を控える

中性脂肪やコレステロール値にあらわれる

アルコールや機能性飲料(ポカリスエットやエナジードリンクなど)を控える

肝機能に数値異常が出る可能性がある

筋肉痛になるような激しい運動をしない

風邪などと同様に検査値に炎症値が出る

さらに、3日前〜前日の夕食までは、食事内容が大きく影響するため注意しましょう。
糖質の多い炭水化物(ごはん、麺類)、塩分が気になるラーメン、辛いエスニック料理などの刺激物、脂肪部分の多い肉料理、唐揚げ・揚げ物などは控えるようにします。野菜やヨーグルトを毎日食べる、就寝2時間前までに食事を終える、薄味の和食を摂るなどを心がけるといいでしょう。

事前検診当日は、時間に余裕を持って出かけましょう。遅れそうになってあわてて走ると心電図、血圧、血液検査などに影響が出ないとも限りません。
また、遅刻は厳禁です。検査結果が問題無しでも、きちんと治験のルールが守れる人かどうか、人柄もチェックされていると考えておきましょう。

治験についての詳しい情報は公的サイトで公表されている情報もご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/fukyu.html

治験バンクの特徴

1.治験モニター案件数No.1※、きっとあなたにピッタリの治験が見つかります!

試験案件が多いので、短期や長期の入院治験はもちろん、通院だけのモニター試験や、ちょっと変わったサンプルモニター試験など「治験バンクにしかない」案件を多 数ご用意しています!
※2021年10月1日時点での関東エリアで20歳~40歳を対象とする入院試験募集数

2.もちろん、無料で会員登録ができます!

会員登録はもちろん、その他お金がかかる事は一切ありません!ご安心してお気軽にご登録して下さい!
会員の方へは、新着試験などをメルマガでお送りします!メルマガ会員だけの秘密の試験もありますので、お得な情報を受け取れます!

3.検索機能でたくさんの試験からあなたの条件に合った試験がすぐ見つかります!

治験バンクトップページから年齢、お住まい、性別、試験種類を選んで頂ければ、条件に合った試験を見つけることが出来ます!

4.フリーダイヤルが有るから安心!

ちょっとしたご質問や分からない事があれば、いつでもお電話ください!
経験豊富なスタッフが、あなたを全力サポートします!

治療に参加するまでの流れ