実施場所
性別 タイプ
年齢

コラム

  • 豆知識

2022/10/25

治験バイトの謝礼金に税金はかかる?所得税や確定申告について

治験バイトでは、安全性や副作用を治験に協力してくれたボランティアの方に対して謝礼金が支払われますが、治験バイトで得た報酬に税金がかかるのか確定申告は必要なのか、分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では治験バイトにおける謝礼金の所得税や確定申告について解説していきます。

治験バイトの謝礼金とは?

治験で支払われる謝礼金は、負担軽減費や治験協力費に区別されており、一般的な給料・アルバイト代とは異なっています。

治験バイト参加者に支払われる負担軽減費は、運動や飲酒の制限、入院・通院にかかる負担を軽減する費用になります。
一方で、給料やアルバイト代金は労働力により会社貢献した対価なので、謝礼金とは異なる収入となります。

治験バイトの報酬相場は、参加する治験が入院タイプか通院タイプかによっても異なります。
入院タイプの治験は高額になりがちですが、その理由は拘束時間の長さに比例している事に起因しています。

治験の報酬相場ついて詳しくは「こちらの記事」もご覧ください。

確定申告が必要な場合は?

治験の謝礼金は、個人収入として所得税と住民税の課税対象です。どちらもその年の1月1日〜12月31日の収入金額を含めて計算されます。所得税は原則、確定申告しなければいけませんが、払いすぎた税金を還付してもらえます。

住民税は所得税の確定申告を済ませていれば、特別な手続きはいりません。しかし、確定申告しない時には、自身で市区町村へ申告する必要があります。よって謝礼金が高額になる入院治験の参加を考えている学生は注意しなければいけません。

給与所得者が副業として行う場合

治験により受け取れる謝礼金は雑収入に区別され、普通の副業と同じく確定申告の対象となります。
しかしながら、確定申告が必ずしも必要というわけではなく、1年間で受け取った謝礼金の総額によっては、住んでいる自治体に住民税申告するだけで済みます。

例えば、給与を受取先がひとつであり、治験の謝礼金を含めて雑所得の総額が20万円以内の場合は確定申告の必要がありません。他の所得と合わせる事で新しく支払い対象となる事もありますが、治験以外の収入の有無や収入額によりそれぞれ違ってきます。

アルバイトの掛け持ちをしている場合

パートやアルバイト先で給与を受け取っており、1年間の合計収入が103万円以上となる場合は確定申告が必要です。103万円以下なら確定申告は必要ありません。

しかし、勤め先で源泉徴収された税金がある場合は、確定申告する事で払いすぎた税金を還付してもらえます。

扶養範囲内で働いている場合

扶養範囲内で働いている場合、所得合計が学生であれば48万円以上、勤労学生であれば75万円以上になると、扶養から外れる事になり家族の所得税額が増えます。

治験の謝礼金以外の所得がない場合

治験バイトで得た謝礼金の合計金額に問わず、雑所得の金額が48万円以下だと所得税も住民税もかかりません。

年金受給している場合

年金を受給している方は、原則として確定申告が必要となります。
以下、所得税と住民税に分けて説明していきます。

所得税

所得税は年金収入の確定申告と同じく、治験の謝礼金も雑所得として申告します。年金収入も治験の謝礼も雑所得ですが、雑所得を計算する時には年金収入はその他の雑所得と区別して計算します。

例えば、課税所得金額がないのであれば所得税はかかりません。課税所得計算方法は「総所得金額−所得控除額」で求められます。総所得金額と所得控除額はそれぞれ以下のようなものです。

総所得金額は、個人が受け取る収入すべて10パターンの所得に区別されます。会社から受け取る給料は給与所得、店舗経営者の収入は事業所得といったように、個人収入はこのように10パターンの所得に区別され、それぞれ所得ごとに所得金額を計算する仕組みです。

所得金額は、原則として収入金額から必要経費を差し引いて計算します。所得控除は基礎控除・配偶者控除・生命保険料控除等を指しており、納税者の家族構成や生活支出を考え、総所得金額から控除できるものです。この所得控除が多いほど、納税額が低くなります。

住民税

治験の謝礼金を受け取る事で年金以外の収入が加算され、比例して収入も増えますが、それと同時に住民税が増えます。

年金関連の所得税データ(公的年金支払報告書)は、住んでいる市区町村へ連絡されるシステムになっており、改めて自分で住民税の申告する必要はありません。

しかし、確定申告不要制度を活用しており確定申告していない時は、住んでいる市区町村へ住民税の申告が必須になってきます。そのため、住民税申告は所得税を確定申告の有無によって手続きの仕方が異なりますので詳しくはお住いの役所等に問い合わせてみましょう。

謝礼金はどのようにしてもらえるの?

治験バイトの謝礼金は、入院するケースと通院するケースによって受け取り方法が違います。

入院のケースでは退院日にまとめて謝礼金を現金で手渡しするのが多いことに対して、通院のケースでは通院のたびに現金で手渡し、もしくは通院翌月末に銀行振込で受け取る方法の2種類です。

なお、2回に分けて行われる事の多い入院ケースの治験では、入院2回目の退院日に謝礼金を授受できます。
ちなみに、初回健康診断の時に施設を訪れるための約3,000〜5,000円の交通費は、入院・通院どちらのケースでも来院当日に支払われる事が多いです。
詳しくは参加予定の募集要項を確認してみてください。

報酬受け取りは、治験コーディネーターから

治験バイトの報酬を企業から直接受け取る事は基本的にありません。

一般的には実施医療機関、もしくは治験施設支援機関の治験コーディネーターから、治験バイト参加者へ謝礼金が支払われます。
しかしながら、ごく稀に企業から直接謝礼金を受け取れるケースもあり、その場合は銀行振り込みによる受け取り方法となることがほとんどです。

まとめ

治験バイトの謝礼金にかかる税金と謝礼金の受け取り方について
治験バイトは有償ボランティアともいわれますが、受け取った謝礼金額によって雑所得となります。したがって、所得税・住民税もかかり確定申告が必要ですので注意しましょう。

治験バンクの特徴

1.治験モニター案件数No.1※、きっとあなたにピッタリの治験が見つかります!

試験案件が多いので、短期や長期の入院治験はもちろん、通院だけのモニター試験や、ちょっと変わったサンプルモニター試験など「治験バンクにしかない」案件を多 数ご用意しています!
※2021年10月1日時点での関東エリアで20歳~40歳を対象とする入院試験募集数

2.もちろん、無料で会員登録ができます!

会員登録はもちろん、その他お金がかかる事は一切ありません!ご安心してお気軽にご登録して下さい!
会員の方へは、新着試験などをメルマガでお送りします!メルマガ会員だけの秘密の試験もありますので、お得な情報を受け取れます!

3.検索機能でたくさんの試験からあなたの条件に合った試験がすぐ見つかります!

治験バンクトップページから年齢、お住まい、性別、試験種類を選んで頂ければ、条件に合った試験を見つけることが出来ます!

4.フリーダイヤルが有るから安心!

ちょっとしたご質問や分からない事があれば、いつでもお電話ください!
経験豊富なスタッフが、あなたを全力サポートします!

治療に参加するまでの流れ